用語集【ま行】|住宅ローンの延滞・滞納は、任意売却で解決。

このサイトについて

任意売却用語集

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

【ま行】

民事執行手続とは

 お金を貸した人(債権者)の申立てによって、裁判所がお金を返せない人(債務者)の財産を差し押えてお金に換え(換価)て、債権者に分配する(配当)などして債権者に債権を回収させる手続です。 民事執行手続には、【強制執行手続】や【担保権の実行手続】などがあります。

無担保債権とは

 無担保債権とは、「担保の存在(担保を提供)がない借金」のことです。
競売後や任意売却後の残った債務は、自宅不動産という担保がなくなった状態で無担保債権となります。
この無担保債権を返済しないでいると、給料の差し押さえをされることがあります。
実際には競売で自宅を失った人の多くは、その無担保となった債権に対しての返済が著しく困難になることがあり、返済をしたくても出来ないことがあります。
また、無担保債権となることを逆手にとり、残債務の支払いから逃げることを勧めている任意売却業者もあるようです。
無担保だから支払わなくてもいいわけではなく、いつ給料の差押えがくるかはわかりませんので、慎重に行動する必要があります。

まずは無料相談から!住宅ローンのお悩みや任意売却に関して、お気軽にフリーダイヤルでお問い合わせください。フリーダイヤル:0120-938-168 受付時間:10時〜20時 休日:水曜日
東証一部上場企業の大成建設株式会社(創業大正6年 従業員数8,447名)のグループ会社「大成有楽不動産販売」がご支援しますので安心・信頼・確実です!! メールでのお問い合わせはこちら。メールでお問い合わせの方へは、折り返しご連絡差し上げます。
PAGETOP